メインコンテンツへスキップ

施工体制台帳でできること

概要

施工体制台帳は元請けのみが閲覧可能です。
協力会社(1次請けを含む)が施工体制台帳を閲覧することはできません。

目次

  • 施工体制台帳を作成・編集する

施工体制台帳を作成・編集する

施工体制台帳の作成・編集方法です。
現場情報および元請けに関する情報は、元請けが入力します。
1次請け会社に関する情報は、1次請け会社の再下請負通知書の情報が自動反映されます。
施工体制台帳は元請けのみが閲覧可能です。
協力会社(1次請けを含む)が施工体制台帳を閲覧することはできません。

1. 作成したい【1次請け】の会社名の右横にある【施工体制台帳】をクリック

mceclip0.png
2. 【編集】をクリック
mceclip1.png
3. 元請会社に関する事項を入力>【保存】
※こちらにご入力いただいた情報は、すべての施工体制台帳に自動反映されます

mceclip4.png施工体制台帳において、1次請けに関する情報は、1次請けが作成した再下請負通知書の情報が、自動反映されます。1次請けに関する情報に誤りがある場合は、1次請けの再下請負通知書のコメント欄にて、内容の修正をご依頼ください。
施工体制台帳のコメント欄にてご依頼いただいても、通知メール等は送信されず、1次請けが当該コメントを見ることはできません。

ページの先頭へ戻る