メインコンテンツへスキップ

工具使用届を作成する

工具使用届を作成する方法を説明します。
使用する工具は、マスターデータとして事前に登録しておきましょう。
登録方法は工具情報を登録するを参照してください。

 

1.安全書類>[工具使用届]をクリック

安全書類から[工具使用届]をクリックします。
安全書類ポータルへの移動方法は各ポータルページへの移動方法を参照してください。

 

2.[新規作成]をクリック

 

3.各項目を入力

[作成日]を入力し、[持込機械]は事前に登録した工具から選択します。
機械名、規格・性能、管理番号は、登録してあるマスターデータが自動で反映されます。 

 

4.点検表を編集する

[点検日]を入力し、各種点検項目を入力後[保存]をクリックします。

 

5.[確定]をクリック

画面上部に[確定]をクリックすると提出できる状態になります。
登録済みの情報が反映され、工具使用届が完成します。

ページの先頭へ戻る